ホノぼの日記

遺されたもの

f0164282_1131497.jpg

長期入院していた夫のおじいさんが亡くなりました。
チビにとってはひいおじいちゃん。
Yashica Rookieの持ち主なんです。
このカメラはおじいさんがとっても大切に使っていたもので、お義母さんたちが子ども時代、絶対に触らせてもらえなかったとか。
お手入れもかかさなかったらしいです。

お通夜の日にこのカメラで撮った写真のアルバムを見せていただきました。
大切な家族の記録がそこにあって、見ていて涙がこぼれそうになりました。

Yashica Rookieの中には残り2枚のフィルムが。
葬儀に駆けつけた親戚一同を撮影することにしました。
真四角の集合写真(笑)
入りきれないくらい大人数なので、2枚に分けて撮りました。

本当はこのままこのカメラをおじいさんに返却しようかと思ったけど、あたしがこのまま持っていていいと言われたので、お言葉に甘えて持ち帰りました。
亡くなったおじいさんが遺してくれたカメラ、もっともっと大事に撮っていこうと力強く思いました。
[PR]
by hono_bo-no | 2008-10-26 01:31 | CONTAX167MT